皆様のご愛好を賜り、100周年を迎えます。

弊社、今年2019年で100周年を迎えることができました。

これもひとえにご愛好いただきますお客様、ご尽力いただきました協力業者様のお力添えあってのことであると思います。

大正8年(1919)に曽祖父である、木曽兼松が創業いたしまして、ダルマと呼ばれる機械を製造販売し、小さいながらもなんとか営業し続けていくことができました。

弊社がある墨田区の地場産業ともいえる皮革製品の加工に主に愛用されたダルマと呼ばれる機械ですが、靴、靴底などへの皮の裁断に使用され、古くから親しまれる機械となり、その後、産業の発展に伴い、ゴムやフィルムの自動車や家電等に使用される部品加工に使用されるトムソン抜型の加工に用いる機械としてすこしづつ変化を遂げてまいりました。

今後も、時代に合わせた、機械メーカーとして生き続けていくため、精進してまいります。お客様に寄り添った会社であり続けられますようご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

株式会社若宮エンジニアリング
代表取締役 木曽 康之

ブログ開設

株式会社若宮エンジニアリングの木曽康之と申します。

2019年もスタートし業務開始から1週間ほどがたちました。

挨拶回り等であっという間に過ぎてしまった1週間でしたが、

そろそろ本格稼働となります。

寒い日が続いておりますが、是非ご自愛ください。