浸水後の機械復旧

台風19号によって各所に甚大な被害を及ぼしている浸水被害ですが、生産現場でも影響が多く出ております。

弊社顧客でも数件の被害のお問い合わせがあり、浸水後の対応、具体的な修理についてのご依頼をいただいております。

機械が浸水してしまった場合、適切な早急な対応により復旧が早く見込めるケースが多いです。

具体的には、ハードの機構的な部分と電気部品の部分、給油装置についての措置が必要です。

浸水後、内部の可動部分に水分が混入し、クランク動作がうまく動作しない場合がありますので、サビ腐食が出る前に水分の除去と給油によって動作を復旧させる必要があります。

浸水被害についてお困りの際には、早めにご相談をお願いいたします。